FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

「めろでぃちゃんの音楽祭」

ネイチャーアニマルの翌日、
「めろでぃちゃんの音楽祭」と題したライブに参加していました。
もちろんラッパではなく、
ライブ途中の映像と、雑貨販売、ベアの展示です。

お店は代官山「山羊に、聞く?」
と言う変わった名前ですが、とてもおしゃれで、ご飯もおいしいお店でした。
更に素敵な音楽まで聴けてしまうなんて、何ともハッピーな夜でした。
DSC_0747.jpg
ライブのオープニング、エンディング、バンドの入れ替えの間に映像を流しました。
活動メンバーはこんな動画なんて撮ったことがないから皆手探り状態。
でもそこそこウケて良かった。

DSC_0749~2
めろでぃちゃんスペシャルプレート
お店の方がコラボメニューを作ってくださいました。
クルミソースがポイントです。
それはもうね!おいしかったです!
他のお客さんも「めっちゃうまいっす!」と言っているのが聞こえて、
私が作ったわけでも、提案したわけでもないけれど、とても嬉しかった。

DSC_0756~2
ライブもみなさんとてもかっこよくて。
ミュージシャンって仕事してる姿がかっこよすぎますよね。
いつも言ってる気がするけど、クマも作っている姿がかっこ良かったらいいのに。
ちぇ。

DSC_0743~2

DSC_0744~2
お店のあちこちにベアを展示。
スポットなどがないのでちょっと暗かったのですが、
もともとお洒落にディスプレイされているので、置くだけでいい雰囲気です。

ベアは正直あまり見てくれた人はいませんでした。
それはライブバーで、みなさん音楽を聴きに来ているので仕方ないと思います。
でも私は音楽が好きで、ベアと音楽でなにかコラボできないか、
と常々思っていたので、素敵な音楽が流れる空間に展示できただけでも嬉しかったです。

何かもっとうまく音楽とジョイントできないかな。
個展やイベントの初日にオープニングパーティーを開いて演奏してもらう、
というはよくあるけれど、私だけではそんなにお客さん呼べないしね。。。

単純にライブ+ベア展示となると、ライブに興味がない人にとっては、
私のベアを見るのにチャージ代=入場料が3,000円くらいかかるのと同じになってしまう。

だからもっとなにかうまく、音楽とベアを融合させたイベントをやりたいのです。
夢ですね。

ところで話変わって、
ネイチャーアニマルで差し入れをいただきまして、ありがとうございました!
ベアを買わなくても、見に来ていただけるだけで嬉しいんです。
会いに来てくださるということは、
私のベアを大切にしてくださっている、
もしくは私に好意を持ってくださっている、
と言う事だと思うのです。
ですので、連れ帰っていただかなくても、来ていただけるだけで嬉しいんです。
10801498_689148281200722_7893859905291966952_n.jpg
有難くいただきます!
スポンサーサイト
2014-12-03 : イベント&作品 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

イベント情報

◆8/3~27◆
「Sweet Bear展」
出品数:1体
@神戸タイムロマン
◆9/1.2◆
「U15ABC」
ブース出展
@ピアザホール(表参道)《浅草》
◆10/18~23◆
「Teddy bear とAntique展」
出品数:3体~
@watagumo舎(高松市)
◆11/1~29◆
「おまもりさん」
出品数:1体
@Cocoroテディベアと雑貨のお店(藤枝市)
◆11/8-11/11◆
「ぐるぐるマーチ2」
出品数:2体
@自由帳ギャラリー(高円寺)
◆11/24-12/24◆
「NoelⅡ」
出品数:5体
@Dear Bear目黒店

プロフィール

ナツコ

Author:ナツコ
テディベアを作っています
趣味は音楽です
猫が好きです
Twitter:@natsuko_92
Facebook:
facebook.com/
natsuko.shimomura

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事+コメント

ブログ内検索

FC2カウンター

月別アーカイブ

Twitter

natsuko_92 < > Reload

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。