休眠ゴジラ

先日の日記に書いた「休眠中のゴジラ」
どうしても気になったので、確実に同じ記事を見ていた人物に聞いてみました(兄)。

やっぱりありました。

写真が送られてきました。
2686333241.jpg
ホビージャパン 1985年発売の1月号
1984年、9年振りに新作のゴジラが公開され、当時の最新技術が導入された本作は、同時期公開の「ゴーストバスターズ」と共に世間の注目を大きく集めた。
HJでは新年特大号でゴーストバスターズと共に巻頭特集を組み、様々な作例が紙面を飾った。ゴジラ出現から眠りまでをフォトストーリー風にジオラマで再現。これはその中の締めの一枚。

2686333251.jpg
こちらは製作記事ページ。どの写真も小さい上に扱いも少し。
今と較べて当時の模型誌って作例1つ1つの扱いが軽い。

とまぁ写真だけじゃなく丁寧に解説まで。
こんな昔の雑誌、絶対持ってると思ったけど、よく持ってたね。

アップでどうぞ。
ismfileget.jpg
実際の写真はちょっと想像と違ってました。
もっと猫みたいに丸まっていると思っていました。
そこまで丸くない。

子供の頃このゴジラを見て「可愛い…」って思ったんです。
こんな小さな写真でもときめいた記憶って忘れないんですね。

こうして見ると昔の可愛いと今の可愛いはつながっている。
私の可愛いはこの頃から作られている。

ゴジラ可愛い。

兄の影響は大きいみたいです。
スポンサーサイト
2013-08-30 : つぶやき : コメント : 0 :

阪急うめだ作品展 作品詳細

吊り目ちゃん
DSC026931.jpg
DSC026951.jpg
ウール、フェルト、グラスアイ、首のみWジョイント
サイズはすみませんまた測り忘れました…。
17センチくらい?

先日の日記にも書きましたが初羊毛フェルトの瞼の子です。
瞼を付けなかったらつぶらな瞳がとても可愛いい子だったので、瞼、つけようか結構悩みました。でもきっとどの子でも悩む!と思ってつけてみました。
どうでしょう。


マレーグマ
マレー マレー横1
ビスコース(?)、ジャパンシルク、グラスアイ
手のひらに乗るくらい。座高14センチくらいかなぁ。

御存知の方も多いはず。梅津さんの愛しのマレー展を見て私も作ってみました。
さらさらした手触り、お腹のクッタリ具合、足の角度が気に入っています。
「どっこいいしょっ」と座った感じが可愛いです。
マレーグマの画像を見たら舌が長いんだなぁと思い、舌を付けました。
後で聞いたのですが25センチあるらしいです。長ッ!


ハリネズミ
DSC026591.jpg 
モヘア、グラスアイ
座高16センチくらい?

プロデューサー巻き。
ではなく、ただのマフラーです。
ヒゲに「なんだこれ?!完全に迷走してるね!」と言われる。
す、するどい…。
可愛くないハリネズミを作ろうとして謎の生物になる。
DSC026571.jpg
靴下にナニカイル


ミニベア
DSC026741.jpg
DSC026771.jpg
モヘア、トカゲ皮、アクリルドールアイ、首のみWジョイント
身長11センチくらい?

いい感じの悪い顔になりました。
羊毛瞼の2作目です。なかなか左右が同じにならない…。けどいい感じ!
爪も初めてつけてみました。刺しただけだけど。これもいい感じ!

このミニベアのドールアイシリーズはクタクタにしたいので首はWジョイント、手足はステンレスボールのみ。お腹はかなり柔らかく詰めてあり全身ぐにゃぐにゃです。ゴロリと面倒くさそうに横になった姿が気に入っています。
手に丸くすっぽりおさめると、昔雑誌で尻尾までぐるりと丸くなって休眠しているゴジラのフィギュアを見たことがあるのですが、そのゴジラを思い出します。わかる人だけわかってね。いないか。

このモヘアとても気に入っているんですけどもうないんですよね。確かなくなり次第終了だったと思う。残念でならない…。


ホワイトライオン
DSC026621.jpg
モヘア、帆布、グラスアイ
17センチくらい?

四足ライオンのジョイントタイプ。
ちょっと胴が短いかな?
ホワイトライオンが作りたい!と作ってみたんですが、出来上がってみるとなんというか、ミッキーのホワイトタイプみたいな、そういうコンセプトみたいでなんかホワイトライオンぽくない!白にすればいいってもんじゃないんですね。でもせっかくなので、その白さをキャンパスに見立てて淡い色の刺繍を入れました。あ、可愛くなったんじゃない?写真だとあんまりわからないいかな~。


キョロ目ペンギン
DSC026491.jpg
モヘア、アルパカ、グラスアイ
25センチくらい?

前回の黄色はヒヨコに見えたけど、今度はペンギンに見えますか?
ここ最近は中~小サイズが多かったのですが、やっぱりこのくらいの大きさがあるといいなと思ったので、今後はまた少しずつ大き目も作っていこうと思います。


あと2体は旧作です。
ボタン目くまとペンギン(小)
画像右下。

全員集合写真
DSC02700.jpg
前回はテーマを決めて作りましたが今回は決めずに作りたいものを作った結果、統一感が…?

ちょっと前にお客さんに
「あなたの作品ってね、全然統一感ないよね。ほら、これとこれ、全然違うじゃない?いいの?」
結構本気で心配されました。(って話前にもしたっけ?)
鋭い指摘。
やっぱり?やっぱりそう?
これって良く言えばチャレンジ精神旺盛?
悪く言えば流されやすく作風がブレてる。
他の作家さんにも「ブレてるって思ってた」と言われて、やっぱりかー!><って思いました。
作風は一貫している方が説得力が生まれる。
そう思う。
作風、統一しないとな。したほうがいいよね。
そう思ってはきたんだけど。
だけど正直流されやすいし、あれもこれも可愛くて、どれも作りたい。だってどれも私が可愛いと思ったもの。作りたいと思ったもの。全部同じ「可愛い」っていうベクトル上にあるから。
まぁ誰でもそうかな。色んな「可愛い」があるもんね。
作風、気にしつつもずっとそうだったから、うーん、多分これからも変わらないと思う。右往左往。しょうがないよね(どこかで)。しょうがないからね、もう開き直ることにしました。

「ブレているのが作風です」

わー。
ひきます。
そんな、私のクマたち。
良かったら見てください。
遠方の方、もし気になる子がいましたらお店へ直接お問い合わせください。
どうぞどうぞよろしくお願いいたします。


「牧ひろみ・霜村ナツコ作品展」
8/28(水)~ 9/10(火)
うめだ阪急 10F テディベアーズクラブ

【販売方法】
初日のみ抽選販売。ご応募はご来店のお客様のみ。
2日目からは通常販売。先着順。
2日目からは通販も可能。お電話でご注文していただくことができます。
阪急百貨店 06-6361-1381(代表)
        10Fテディベアーズクラブさんへつないでもらってください。
営業時間:日~木曜日 午前10時→午後8時
       金・土曜日 午前10時→午後9時

2013-08-27 : 作品 : コメント : 4 :

装うもの

装うものが作れるのっていいですね。
としみじみ思う今日この頃。

というのも、知り合いで最近親友にハーフパンツを作ってもらった人がいて、
出来上がったものを見て、
「自分では決して選ばないであろう布選びに気遣いを感じ、気持ちが温かくなった。自分への愛を感じた」
と、とても嬉しそうにしていました。
早速ライブの本番に履いていて、
「ああ、その人と一緒に舞台に立ちたいんだ。力をもらっているんだ。」
と感じ(勝手に妄想とも言う)いいなぁって。

手作りのものって、もちろん工業製品にだって製作者の思いはこもっていると思いますが、もっとダイレクトにその人の思いが感じられて、それが身に着けるものだと、より一層その人が自分と一緒にいて力をくれる、そんな気持ちになります。
私も友達の服や帽子をいくつか持っていますが、着るたびにその人のことを考えてちょっと嬉しいんです。

私の子はどうなんだろう?そんな子になっているのかな?

私のクマは身につけられないし、あまり連れて出かけることはないかもしれない。でも家で同じようになにか、持ち主の気持ちに寄り添うようなことができていたらいい。そう願っています。

昔はあまりそういうことは考えてなかった。
私の作ったものを可愛いって言ってもらえるのがただ嬉しかった。

それが変わってきたのが数年前。
ちょっと色々悩んでいる友達にクマを作ったことがあって、
その時、その人が寂しい時不安な時落ち込んでる時、私のクマがそばにいることで、どうかどうか少しでも笑顔になってくれますように。
そう願って作ったことがありました。
果たしてその願いが叶ったかどうかはわからないけれど、
それ以来私のクマを作る気持ちが変わってきました。

「可愛いと言ってもらえたら嬉しい」
という自分に向けられたものではなく
「誰かの力になれたら嬉しい」
という他人に向けられたもの。

ただそういうのってあまり込められても重いだろうし、その気持ちってなんかおこがましいような、押しつけがましいような、結局は自己満足だよねと思ったりして何とも言えないのですが、
正解、不正解、ではなく、これが今の私の気持ちです。ということです。

おっと最初のタイトルからかなりそれた。
つまりそう、あらためて気持ちが感じられる手作りっていいなっていう。
そしてそれが装うものだと常に身に着けていられてよりいいなっていう話。
まぁでも装うものって結構値が張たりするので、小さなアクセサリーとか、手の届く範囲でできるだけ手作りのものを買っていきたいなと思います。
それもできれば知り合いや作家さんの顔がわかるのがいい。
なので最近ちょくちょくイベントに出かけています。

買ったもの自慢!
DSC02606.jpg
がま口作家QRICOさんのペンケース
http://qlico.org/
個展で買いました。
このペンケースは耐久性を考えてパラフィン帆布が使われているのですが、他のがま口は国内海外から仕入れた色とりどりの、これまた素敵な布で作られており、個展で真っ白な壁にずらっと並んでいるその姿は一つ一つが絵みたいで本当に素敵でした。ああどれもこれも欲しかった。次回は丸いがま口を買う!宣言。

長くなっちゃったので他の自慢はまた今度。
2013-08-24 : つぶやき : コメント : 0 :

2人展

「2人展」
8/28(水)~ 9/10(火)
うめだ阪急 10F テディベアーズクラブ

【販売方法】
初日のみ抽選販売。ご応募はご来店のお客様のみ。
2日目からは通常販売。先着順。
2日目からは通販も可能。お電話でご注文していただくことができます。
阪急百貨店 06-6361-1381(代表)
        10Fテディベアーズクラブさんへつないでもらってください。



詳細が遅くなりました!
久々ひろみちゃんとの2人展です。
新作6体、旧作2体を予定しています。
数少ない関西でのイベントです。
たくさんの方に見ていただけたらいいなぁ。

新作ラインナップ
・ペンギン(大)
・ホワイトライオン
・マレーグマ
・ハリネズミ
・ドールアイのミニベア
・Wジョイントの吊り目ちゃん

DSC02648.jpg
・Wジョイントの吊り目ちゃん(※可愛さ120%の写りなっております)

羊毛フェルトの瞼に憧れて挑戦してみました。
吊り目ちゃん。
しかしモヘアと羊毛の色が違い過ぎて瞼というより隈取…。
うーん。
まあよしといたしまして…、もう一つ初挑戦なのが、この子頭が4枚剝ぎなんです。
いつもは3枚なのですが4枚。角のない綺麗な丸い頭になって嬉しい。
え、よくわからない?ていうかそんな細かいことどうでもいい?
ですよね。
嬉しいって言ってるこの丸さだって所詮本人以外誰も気づかない程度ですしね。
いいんです。
全ては自己満足から始まる!
ということで、
この吊り目ちゃんが気になるという方、おられましたら是非初日にお店まで!
その他の子は通販が始まるまでにぼちぼちUPしていこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!
2013-08-24 : イベント&作品 : コメント : 0 :
ホーム

イベント情報

◆10.5-9◆
「Vecchio」
リッティベアさん企画展
西荻窪 ギャラリーMADO
◆11.3-5◆
「ぐるぐるマーチ」
イシカワヨリコさん企画展
高円寺自由帳ギャラリー
◆11.25-12.25◆
「NoelⅡ」
Dear Bear目黒店
◆2017.2.7-11◆
「胸キュン」
リッティベアさん企画展
同時代ギャラリー(京都)

プロフィール

ナツコ

Author:ナツコ
テディベアを作っています
趣味は音楽です
猫が好きです
Twitter:@natsuko_92
Facebook:
facebook.com/
natsuko.shimomura

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事+コメント

ブログ内検索

FC2カウンター

月別アーカイブ

Twitter

natsuko_92 < > Reload

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31